戻る>トップ>おしゃれな五月人形

a:241 t:1 y:0

お子さまのご誕生おめでとうございます。

これから共に歩む未来のために、いろいろなご準備をされていると思います。
今はまだ寝ているだけの赤ちゃんですが、これから這い、立ち、歩き、走り回り、
たくさんの楽しいことをあなたに運んできてくれることと思います。
これから一緒に家族として歩んでいくお子さまに、健康を祈り、未来を祝うものとして五月人形があります。
110%,あなたと歩む

大切な日々

おしゃれな五月人形を

思わずにっこり

親子の嬉しい時間

いろいろな五月人形がある中でも、インテリアに合うおしゃれなものがいい、
ただのおしゃれではなく職人が心を込めて作った五月人形が良いというお客さまのために、
心を込めておつくりしているのがひなせいの五月人形です。


おしゃれな五月人形とはどんなものでしょう?

ひなせいのイメージするおしゃれとは、古き良き日本の伝統を活かし、
現代風のアイデアを織り込みながら昔のものよりもよりよいものを作り出そうとする姿勢の先にあるものです。

古き良き日本の伝統を伝えつつ、現代風な雰囲気も織り交ぜつつ、ものによっては斬新なデザインのものもあります。

自然を活かして

自然の材の材木

こだわりの自然

伐採した材木



基本をきっちりと抑え、量販品に頼らず、職人の腕を信じてひたすらに良いものを作ろうとする姿勢が
多くの方に喜んでいただけるものづくりにつながっていると思っています。

工房にて

職人がつくる

毎日コツコツと

みんなで一緒に



平安時代の鎧兜
たとえば、一番わかりやすいのは兜のしころと言われる小さな札をつなぎ合わせる部分です。
こちらは、丈夫さを求めるため、動きやすさを求めるため、合戦で「我はここにあり」という自己主張をするため
という3つの理由によって正絹の糸で一つ一つつながれるものです。
この部分はすべて手作業にこだわっています。
一つ一つたくさんのパーツを閉じていくのは大変な作業ですが、この部分は武士の命を守る部分でした。

鞆美氏のこだわり

立派で嬉しい

丁寧な技

こだわり



五月人形はお子さまの健康を祈って贈られるもの。その、一番大事な部分を器械任せにはできません。
甲冑師の手がけた兜は、鍬形もひとつひとつ金属板から削り出します。

丁寧にしっかりと

おしゃれな兜

人気で最高

妥協しない作り



職人の「本気」が込められた作品からは、何もわからないお子さまにも
本物の迫力と重みを伝えてくれることと信じています。
お子さまが成長し、もし自分に贈られた五月人形が、ちゃちなものだったということがわかってしまったら…それは悲しいことです。
その子が生まれた喜びを込めた贈り主の気持ちに傷をつけることになってしまいます。

職人の技がいっぱい

うっとりするかっこよさ

ポログラムが光る

おしゃれで人気です

嬉しい五月

龍と虎で



どうしてお早めが
こだわったおしゃれな五月人形は、量産ができません。
ひとつひとつ国産材料を使い、職人の手作りにこだわると、
どうしても「足りなくなったから作り足そう」というわけにはいかないのです。

もちろん、そんなに短期間で作り上げられるものでもありません。
真剣に作ろうとすればするほど、とにかく手も時間もかかるのです。
モノの作り
そのため、お求めが集中して足りなくなってしまった場合は、来年までお待ちいただくことになります。
ですが、五月人形は初節句に間に合わないといけません。来年では意味がないのです。
お気に召したものに出会ったら、早めのご購入をおすすめするのはこのためです。


スタッフ
伝統的な色を使い、そのうえで新しい色を重ねるチャレンジをする。そして、さらに良いものを作り出そうとする。
伝統にあぐらをかかないものづくりが、当社の基本姿勢です。
使命
数年後、十数年後、あるいは数十年後にいつか、お子さんは気づくことでしょう。
自分に贈られた五月人形の意味に。
そして、そのありがたさに。
それは日本人が五月人形の伝統と共に脈々と伝えてきた「ありがとう」の気持ちでもあります。
未来の「ありがとう」のために。
ふさわしいおしゃれな五月人形を、これからも作り続けていきます。


まずは手に取り
資料請求

一覧を見る

選ばれる理由