戻るトップ > 人気の作家
a:210 t:2 y:1

五月人形で人気の作家

鞆美作 二分の一の源義経・江戸甲冑師 加藤鞆美作

幸一光 洋・人形師 幸一光作

雄山作 1/4の日数鎧・甲冑師 雄山作

平安武久作 鎧・京甲冑師 平安武久作

忠保作 大鎧・甲冑師 忠保作

辰広作 1/3本金箔の兜・節句人形工芸士 辰広作

五月人形には「作家さん」がいます

五月人形を作るには、専門的な鎧兜の知識、人形作りの知識がないと作れません。

そのため、五月人形の良いもの、人気があるものはすべて「作家」がいると思って間違いありません。

鎧兜や具足のような五月人形だったら甲冑師の方々、子ども大将のような人形作りにもやはり甲冑が使われるため、

甲冑の知識と経験を持った人形師の方々がいらっしゃいます。


●加藤鞆美作 二分の一源義経
源義経の兜

上品な作りです

1/3より少し大きめの兜

彫りも素敵な甲冑

鉢も丁寧に作っています

ごがつのお節句に

源義経をお探しなら

甲冑師にも西洋甲冑師、日本甲冑師など作るものによって分かれています。

だいたい現在の日本には7つほどの流派があります。

その甲冑師の方々の中から五月人形を作成してくれる方の人気の作品を取り扱っております。



●幸一光作 子供大将 洋
優しい表情

細かな手作業

飾るのが楽しい

綺麗な色

昔ながらの製法

我が子の様

可愛くて嬉しい

美しい顔で素敵

後ろも丁寧

作家次第の五月人形

作家の世界は職人の世界です。そのため、当然「腕」というものがあります。

経験している年数もそのままその職人さんの腕に直結しています。

人気の作家ほど作れる種類も多いと言われています。

ひなせいが取り扱っている作家は、甲冑師でしたら忠保、雄山、加藤鞆美(江戸甲冑師)、平安武久(京甲冑師)です。

人形ですと人形師の幸一光です。


●雄山作 1/4の日数鎧
実在のものを復元

甲冑師雄山

グラデーションが素敵

日数鎧を五分の一に再現

五月人形で目立つ兜

手の込んだ作り

五月人形でデザイン配色がいい

作家の作品を扱うことはデメリットもあります。

それは、たくさんの量が確保できないということです。

作家自身の作れる数には限りがあります。

そのため、シーズン前に売り切れてしまうと来年まで待っていただかなくてはなりません。

特に作家物をお選びになりたい方は、シーズン(3月)前のお求めをおすすめするのは、このためです。


●平安武久作 鎧
武久の京甲冑

最高グレードの作品

本物志向の商品

魅了されてしまう素敵さ

本物の五月人形

文化の発祥の京都から

見事な作品

高級感が違います

質感が溢れます

甲冑師にも特徴があります。

平安武久のものはきらびやかな中にもさびがあり、精密な細工を特徴とします。

加藤鞆美の作品は力強さと緻密な手作業が繰り出す何とも言えない迫力があります。

忠保のものは平安末期を思わせる絢爛豪華にあふれていますし、雄山のものはどちらかというと江戸寄りの力強さがあるように感じられます。

甲冑師ではありませんが、節句人形工芸士の辰広作のものは全体のデザインのバランスの良さを感じさせる作品が多いです。


●忠保作 大鎧
高級感の本物

勇ましい飾り

本物志向の方に

格好良い鎧

気品さ溢れます

本物志向の作り

見事な作り

一生の宝物

品質が違います

たくさんの人気商品を見比べられるのも通販の良いところです。

お気に入りのものに出会えますようにお祈りしております。


●辰広作 1/3本金箔兜
丁寧なつくり

鹿革を使って

本革の紐で

丁寧に編まれています

印伝の文様はトンボ

鹿革を使って

調和した美しさ



五月人形で人気の作家

鞆美作 二分の一の源義経・江戸甲冑師 加藤鞆美作

幸一光 洋・人形師 幸一光作

雄山作 1/4の日数鎧・甲冑師 雄山作

平安武久作 鎧・京甲冑師 平安武久作

忠保作 大鎧・甲冑師 忠保作

辰広作 1/3本金箔の兜・節句人形工芸士 辰広作




五月人形一覧を見る