本物の五月人形

素敵な五月人形に出合いたい

どんな五月人形が

丁寧な職人の技


五月人形を買って

こんな幸せ届きました。

五月人形にありがとう

IMG_9613-2.jpg

五月人形には、
産まれたばかりの赤ちゃんが
じょうぶ(勝負)に、
たくましく育って欲しい

このような願いがあるのです

とっても当たり前の表現ですが、
この「五月人形で、育って欲しい・・・」が大切なのです。

実は、この五月人形の本来の願いは、
赤ちゃん本人の意思、考え方では無いのです。

産まれてきたばかりの赤ちゃんの周りにいる人々の願いなのです。

人から人へのメッセージ

五月人形を通じての、
日本人のこころの中の
精神的な日常生活の現われなのです

実は今の時代

五月人形って・・

大切なのは?

息子の誕生がくれた幸せ

息子の喜び

心の豊かさを教えたい

親子の画像

五月人形の由来をひも解きますと、
時代は奈良時代まで遡(さかのぼ)ります。

このような古き時代から
端午の節句(五月人形)で
男の子のお祝いをしていたのです

その根底には、たくましく育って欲しい・・・

静岡県藤枝市 五月人形ひなせい
五月人形(鎧、兜、子供大将)への想いは
こう思います。

五月人形には、雛人形とは違う大切な何かが存在している。

今は、お母さんの両手の中に収まってしまう位
小さな体の赤ちゃん・・・

五月人形と誓う息子との約束

グズッたり、すやすや眠ったり、一生懸命おっぱいを吸う赤ちゃん・・・

まだまだ、産まれてきた理由さえも分からないあかちゃん・・・

この子が元気一杯の
やんちゃな男の子に成長していき、

更に、立派な大人の男性に成人して、
明るい未来の日本を築く人になっていくのです。

それは、ひとつの家族、家庭でも良いですし、
ある大人の組織、団体、地域でも良いのです。

築く大きさは関係ないのです。

五月人形と息子がくれた幸せ

では、なぜ?

なぜ 五月人形

存在理由

スタッフ

平安時代の鎧兜

加藤鞆美氏の工房

職人の技

丁寧な手さばき

一つ一つ丹念に


日本らしさのテイスト

R0010300_720[1]

限りなく自然の材

自然の材

伝統を伝える

古き良き時代

職人の技



五月人形とは、
おじいちゃん、おばあちゃんが用意してくれた
メッセージ、想い、願いが最高に込められた贈り物ギフトなのです。

これは、過去から続く
日本の文化、風習、仏教の価値観、神と仏の価値観が
そうさせているのです。

ですので、

「日本人の気質は相手の事を想う気質が強い。」
と、世界的にも言われている由縁なのです。

五月人形がくれた幸せ

想い出

素敵な時間

父と子

3人の姿

息子の笑顔

大切な時

自然の素材を惜しみなく使っているので、とっても暖かみある五月人形となっているのです。
熟練工の技や職人肌の感性から作り込まれる最新作。
そして、高いデザイン性。今までの時代から新たな時代へ挑戦するひなせい工房。


今年も豊富なラインナップ!

新作五月人形が揃いました。
あまり数を作らない限定生産。


どうしてお早めが

モノの作り

まずは資料請求1

資料請求 男の子

五月人形を製作していくスタッフ紹介

こんな本物再現の五月人形の甲冑を
おじいちゃん、おばあちゃんから お孫さんへのギフトとして贈られることを
静岡県藤枝市 五月人形のひなせいは、毎年お勧めしております。

静岡県藤枝市 五月人形のひなせい 専務 スタッフ一同

戻る>Tag: トップ

数多くの皆様にご提供したいと思っておりますが、
見込み生産の為に、残念なお知らせでございます。



多少完売商品が、出始めてきました。

完売の際は、ご了承くださいませ。


最新の在庫状況を確認するには、以下をクリックしてください!



最新の在庫状況を見る