戻る>トップ>全商品を見る>着用収納 徳川家康金

a:489 t:4 y:2

着用収納 徳川家康金の兜

画像の説明
天下統一をなしとげ、200年にわたる江戸時代を築いた徳川家康のかぶとです。
凛然と目立つ前立ては羊歯(シダ)の葉の模様です。
羊歯は繁栄と長寿の意味を持つモチーフでした。

画像の説明

画像の説明

戦国武将にとって一番大切なのは、自分の家をつないで栄えさせること。
そして、日常的にあった戦において「負けない」ことです。

かぶとの前立ては、目より下しか見えない戦場において武将たちに大事な自己主張を与える場でした。
強い武将のかぶとは前立てを見ただけでわかるため、自然と目の前に道が開くようなこともあったようです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

五月人形の形はさまざまですが、戦国武将に由来するものを選ぶ方は、この武将にあやかるように…という願いを込めて五月人形を選ぶ方が多いようです。
天下泰平を成し遂げた徳川家康のかぶとは、大きな人物に育てという祈りをお子さまの未来に届けてくれることでしょう。

こちらのかぶとは、小学校に上がるくらいまでのお子さまがかぶれるくらいの大きさになっております。
ぶかぶかのかぶとが、次第にぴったりの大きさになっていき、やがて入らなくなってくる。
そんな成長を楽しみに、着用タイプのかぶとを贈られる方が増えています。


芯木の向き
shingi.2.jpg


弓太刀
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

台の上に添える弓と太刀は、お子さまが遊びたがっても大丈夫なものを選びました。
紅白の飾り紐を使ったおめでたいデザインになっています。


屏風
龍虎収納
屏風:65センチ 収納箱:30センチ 総丈95センチとなります
繁栄も、長寿も、両方成し遂げた武将にあやかる屏風は、天下泰平の春の海を表す屏風です。
長寿を表す松、そして変わりなく穏やかな日々が寄せて返すというイメージの青海波を、春の光のような色の屏風にちりばめました。

黒い屏風

キラキラ光る龍虎

ポログラムがキレイ

高級感あるデザイン

お子さまの行く手に穏やかで幸せに過ごせる日々があることを願う屏風は、かぶとと合わせて意味のあるものにするのが一般的です。

ひとつに収納出来ます。

コンパクト 収納BOX
飾り終わった後は屏風以外のすべてを飾り台の上にしまえる仕様になっていますので、収納の中でもかさばりがちな五月人形ですが、よりコンパクトにしまうことができます。


こんな人におすすめです
「祈りを込めた五月人形を贈りたいと思っていらっしゃる方」
「徳川家康にあやかって、大人物になってほしいとお考えの方」

商品詳細
商品名 :  着用収納 徳川家康金の兜 

タイプ :  着用収納兜

価格  :  162,000円(税込み)

サイズ :  間口66cm × 奥行き46cm × 高さ95cm

付属品 :  被布着、オルゴール、毛せん、はたき



※掲載内容につきまして
お写真とは、多少 柄の出方が違う場合がございます。

ご購入はこちら

五月人形一覧を見る

選ばれる理由

まずは手に取り

まずはカタログを手に取り、ご覧になってはいかがでしょうか?
今なら無料でお送りしております。

カタログ請求