トップ>全商品を見る>7号紺の兜
a:545 t:3 y:3

朔太郎紺

朔太郎7号紺の兜!

朔太郎作の五月人形です。
ひときわ目立つ大きな鍬形(兜の前にさすもの)が特徴的です。
初節句のお祝いにぴったりの五月人形です。

画像の説明
鍬形に施されている模様は松葉模様と言います

画像の説明
松葉模様は無病息災、長寿を願って付けられるものです



甲冑師 朔太郎
朔太郎は埼玉県の甲冑師で、越谷甲冑といわれる伝統的な甲冑を得意とすることで知られています。
コンパクトな甲冑を得意としていますが、部品を省略せず、業界屈指の細かい作業が必要な甲冑を作る甲冑師として有名です。

画像の説明
丁寧に作られた兜には、返しの部分に牡丹のモチーフが施されています
画像の説明
牡丹のモチーフは「皇帝の花」といわれています
画像の説明

画像の説明
紐のピッチ(編み)が細かい兜

画像の説明

画像の説明

画像の説明
牡丹は常に獅子(百獣の王)とともにいることから、勇壮な武将を表すモチーフとして愛されてきました
画像の説明



通販で五月人形を買うということが初めての方は、きっと不安を感じていらっしゃるだろうと思います。
高級といっても安っぽいかもしれない、ちゃんと届くのか?など。
五月人形はお安くないお買い物ですので、懸念される気持ちは十分にわかります。

弊社は終戦後間もない1951年(昭和26年)から静岡県藤枝市で実店舗を営んできました。
同じ市内に自社工房もあり、地元の皆様に愛されて続いてきた節句人形のお店です。
時代とともに遠方に嫁ぐ方々が増えてきたため、相手の親御さんにも見せたいのだが遠くて見せられないというお客様の声を受け、通販に踏み切りました。

お近くの方はぜひ静岡県藤枝市にある店舗に足を運んでいただきたいと思います。
こちらと同じ商品を展示販売しております。
地元で愛され、60年以上の長きにわたって培ってきた信頼の五月人形をご覧ください。


弓太刀
画像の説明
弓と太刀は兜を引き立てる、コンパクトながらも本格的な作りの仕様になっております

画像の説明
向かって右に太刀、左に弓矢を置いていただきます
画像の説明

画像の説明

画像の説明
太刀は柄を下にして戦う気持ちがないことを表しています
画像の説明

画像の説明


屏風

42センチ屏風
屏風の高さ42センチ程
松と青海波の模様のある屏風です

白地に波松模様
青海波は穏やかな春の海を表しているといわれるモチーフです

絵柄も人気
春の海は大変穏やかで波も低いものです。
そんな穏やかな日々が長く続きますようにという長寿の祈りを込めました

世の中は日進月歩、どんどん変わっていきます。
その中でも大事なことを忘れず、穏やかに一生を送ってくれたらという古き良き時代の人たちが愛した文様です。


こんな方におすすめです
通販で五月人形を買うのが不安な方
初節句に記念になるようなお祝いの五月人形をお探しの方
コンパクトな五月人形をお探しの方

商品詳細
商品名 :  朔太郎作 7号の兜・紺

タイプ :  兜

価格  :  108,000円(税込み)

サイズ :  間口42cm × 奥行き36cm × 高さ46cm

付属品 :  被布着、オルゴール、毛せん、はたき



※掲載内容につきまして
お写真とは、多少 柄の出方が違う場合がございます。

ご購入はこちら

五月人形一覧を見る


良し悪しを知る

選ばれる理由

まずは手に取り

まずはカタログを手に取り、ご覧になってはいかがでしょうか?
今なら無料でお送りしております。

カタログ請求


}}}}}}}