a:2587 t:1 y:4
五月人形のひなせい・ホーム>お客様の声のトップ>静岡県内の方の一覧>浜松の駿太郎くん

浜松市中区の駿太郎くん

初節句の華がある兜の画像

端午の節句のために浜松からお越し

加藤鞆美(ともみ)先生の甲

お子さんの写真が素敵

こどもの日のお祝い会を楽しむ

兜を前に初節句を楽しむ

浜松での思い出の節句

ダダをこねる息子
オギャー

いくつものお店を廻りましたが、
ひなせいさんの五月人形は他では決して見つけることができなかった素敵なものばかりでした。

購入した商品もコンパクトながら上質でかつ華があり、とても満足しています。

息子の成長と共に毎年この兜を飾って迎える端午の節句がとても楽しみになりそうです。

ひなせいさんに出会えたことを本当に嬉しく思います。

ひなせいの専務 青木健明の感謝のコメント

ひなせいの専務の青木健明

確か、ご主人さんが藤枝にお勤めという事で、当社にひょいと立ち寄ってくれた時、
接客させて頂いたのが私です。

聞くと浜松からいらしてくれた。そんな会話を覚えております。

その週末、私はお店には出社出来ませんでしたが、
スタッフに屏風を最終的に決めに来てもらう。という事をお伝えしておきました。

確かに、当社は独特な味わいの五月人形の屏風を製造しております。

その屏風の組み合わせを自由に致しておりますので、
迷ってしまったのかと思いますが、満足頂けたようでホッとしております。

そんな中、お写真を見させて頂きましたが、
綺麗なお写真を撮られますよね。

被写体にピントが合い、バックがボケいているお写真。私が好きなお写真です。

この思い出のお写真をサイトでアップして保管しておきますので、
また来年のこどもの日に遊びに来てください。

最後のダダをこねている息子さんのお写真は笑えますよね。
いやー。実に子供らしいお写真です、

スタッフの辻井です

藤枝のひなせい スタッフ辻井です。

華がある兜の前で撮影された駿太郎君。お祝いに一升餅を背負われたのですね。

あまりの重たさにひっくり返ってしまったのかな?!
泣いている写真ですが、楽しい想い出になりましたね。

これからも兜を飾るたび、色んなエピソードをお話してあげてくださいね。

ご縁を頂き誠にありがとうございました。