トップ > 全商品を見る >子供大将の匠
a:698 t:4 y:0

オリジナルの子供大将
人形高さ:おおよそ31センチ

幸一光 匠(たくみ)

数少ない人形師である幸一光は、長く飾っても飽きの来ない押さえた色調を特徴としています。

幸一光作
幸一光の人気は、その特徴的な優しいお顔にあります。

匠
古くから親しまれてきた五月人形を、伝統を生かした技術で製作している職人技の逸品です。



可愛い中にも、手を抜かない職人技の数々が五月のお節句に花を添えてくれるでしょう。


かわいい匠

お子さんの幼少時によく似ていると人気の五月人形です。
可愛い目ときゅっと結ばれた口元に惹かれる方が多いようです。
五月人形は毎年出して飾るものです。
成長したお子さんと見比べる楽しみも増えそうですね。

オリジナルの鎧着
左と右の柄が異なるのは、これは左腕には右よりも丈夫な素材を使用しているから
ひとつしかない

グラデーションが良い
小さな小さなパーツを一つ一つつないでいくのも職人のなせる技
子供大将たくみ

可愛いお顔
お顔だけではなく、鎧兜も精巧に、そして歴史と伝統に忠実に作られています
幸一光作

別注の衣装
昔の武将は左手はアームカバーのように丈夫な鹿革を当てたりしていました
幸一光作 匠



五月人形のお袖ですが、左と右の柄が異なるのは、これは左腕には右よりも丈夫な素材を使用しているからです。
弓に矢をつがえて弦を引くとき、どうしても左手は矢がこすれることがあります。
そのため、昔の武将は左手はアームカバーのように丈夫な鹿革を当てたりしていました。

本物を贈ってお節句を祝いたいと思っていらっしゃる方に最適な五月人形です。


弓太刀
お洒落な弓太刀
弓は向かって左側、太刀は向かって右側にお飾りください

美しい刀
五月人形に添える弓は破魔弓・破魔矢、太刀は光物という意味で添えられています
綺麗な房
魔物よけになると古い時代は信じられていました
見事なカタナ

お洒落なデザイン

弓たちの説明

エンジ色が素敵



子供大将自体も太刀は腰に下げているのですが、五月人形の弓太刀はまた違う意味を持ちます。

今でも、男の子のほうが女の子よりも風邪をひきやすいなど言う地域があるようです。
古い時代では男の子のほうが女の子よりも大人になれる割合が少なかった時代もありました。
どんな時代でも元気に育ってもらいたい。
そんな親の願いを込めた飾り物です。

屏風

職人の技が光る
屏風高さ:おおよそ55センチ
可愛い五月人形にぴったりの、穏やかな春の海を描いた屏風を添えました

職人の技が光る
ちょっと見る角度を変えますとキラキラ光ります
ポノグラムが光る
金色の金彩加工に松の絵柄
キラキラする
日本らしさを感じさせ高級感漂う絵柄です

金彩加工
金彩加工の中に、ポログラフを施しております
高級感が漂う
可愛い五月人形にぴったりの、穏やかな春の海を描いた屏風を添えました
手を抜かない技法



春の海の波をかたどった「青海波(せいがいは)」という文様です。
穏やかな日々がいつまでも続きますようにという意味を持つ文様です。
着物の柄になっているのもよく見かけます。

春の海に松の木を添えて、お子さんの長寿を祈る気持ちも一緒に込めました。


こんな方におすすめです
人気の職人技をお子さんの身近で感じてほしいと考えていらっしゃる方
長年飾っても飽きが来ない五月人形を探していらっしゃる方
お子さんのように可愛い五月人形を飾っておきたいと思っていらっしゃる方

商品詳細

商品名 : 子供大将 幸一光 匠(たくみ)

タイプ : 子供大将タイプ

価 格 : 135,000円

サイズ : 間口60cm×奥行40cm×62cm

付属品 : 被布着、オルゴール、毛せん、はたき



※掲載内容につきまして
お写真とは、多少 柄の出方が違う場合がございます。


ご購入はこちら

五月人形一覧を見る


良し悪しを知る

選ばれる理由

まずは手に取り

まずはカタログを手に取り、ご覧になってはいかがでしょうか?
今なら無料でお送りしております。

カタログ請求